かりゆし芸能公演
かりゆし芸能公演
かりゆし芸能公演
かりゆし芸能公演

公演情報 | Public performance

出立(いじたち)

2021.7.4(日)

出立(いじたち)

子ども×伝統芸能公演 琉球舞踊

団体名:玉城流琉花の会 コロナ世や終わてぃ 弥勒世んやがてぃ 治めゆる御世ぬ しるしさらみ~コロナ世の終息、平穏な日常が訪れますように。芸能ができる世の中は平和のあかし~芸能ができる喜び、伝統芸能の心を未来へ。古典の世界を次世代の子どもたちへつなぎます。

みらい発掘組曲 舞踊劇「はるぬ七ち星(ななちぶし)」

2021.8.7(土)

みらい発掘組曲 舞踊劇「はるぬ七ち星(ななちぶし)」

子ども×伝統芸能公演 沖縄芝居

2021/8/6 明日8月7日の公演について、予定通り開催いたします。公演当日のご質問は下記「お問い合せ」へ直接ご連絡ください2021/7/12 予定枚数に達したためチケットのWEB販売を終了しました 団体名:沖縄芝居研究会 宮古の民話をもとに創作しました。沖縄芝居研究会では初めて脚本、振付、制作

琉球歌劇「北谷真牛」/ 琉球舞踊「踊り華々」

2021.9.24(金)

琉球歌劇「北谷真牛」/ 琉球舞踊「踊り華々」

国立劇場おきなわ公演 沖縄芝居

団体名:安次嶺利美琉舞研究所 「北谷真牛金が 歌声打ち出せば 中べ飛ぶ鳥も よどで聞きよさ (北谷真牛が歌い出せば 空高く飛んでいる鳥も止まって聞くほどだ)」 近年上演の少ない 歌劇「北谷真牛」を新しい演出でお楽しみ下さい。

【延期8/27→10/1】組踊「花売の縁」-清水を汲む-

2021.8.27 →10.1(金)

【延期8/27→10/1】組踊「花売の縁」-清水を汲む-

国立劇場おきなわ公演 組踊

2021/8/10 延期後の日程が10/1(金)に決定しました。2021/8/3 緊急事態措置に係る沖縄県対処方針を受け、公演日程が延期となりました。日程が確定次第お知らせします。 団体名:NPO法人尋藝能塾 舞踊と組踊「花売の縁」を上演します。舞踊は創作舞踊、古典舞踊、雑踊りから1曲ずつ。組踊は

仲秋に唱える

2021.10.15(金)

仲秋に唱える

国立劇場おきなわ公演 組踊

団体名:糸満市南山組踊保存会 組踊「萬歳敵討」は、田里朝直の作品のひとつで、馬の遺恨で殺された父の仇を、兄弟で討ち果たすというストーリーです。人気の舞踊「高平良万才」は、この組踊から抜粋され再構成された踊りです。ぜひご覧ください。

男性舞踊家「飛輪の会」~秋風とともに~

2021.10.29(金)

男性舞踊家「飛輪の会」~秋風とともに~

国立劇場おきなわ公演 組踊

団体名:男性舞踊家 飛輪の会 当会は男性舞踊家の技芸の向上を目的に流会派を超えて結成し、20年の活動をしてまいりました。 組踊「二童敵討」や「京太郎」など男性舞踊家ならではの舞の魅力をお届けします。

金武観音寺×琉球古典舞踊

2021.10.30(土)

金武観音寺×琉球古典舞踊

移動かりゆし芸能公演 琉球舞踊

団体名:ハワイ金武町文化交流実行委員会 【有形文化財×無形文化財】 昨年話題を呼んだ企画が今年はかりゆし芸能公演で観られます! 歴史の趣と幻想的な空間で感じる「琉球の調べと踊り」に酔いしれてみませんか。

丘の一本松

2021.11.5(金)

丘の一本松

国立劇場おきなわ公演 沖縄芝居

団体名:大伸座 鍛冶屋を営む親子が仕事のことで仲たがいし息子は家出、思い直した父親が連れ戻しに出かけ、丘の一本松の下で息子への思いをひとり愚痴る。それを盗み聞きした息子が親の愛の深さを知る。

冠千の道照らし踊る嬉さ

2021.11.6(土)

冠千の道照らし踊る嬉さ

移動かりゆし芸能公演 琉球舞踊

団体名:玉城流冠千会 祝儀舞踊、若衆踊り、古典女踊り、武の舞、創作舞踊、子どもたちによる喜歌劇、大人と子どもによる雑踊りの共演など、バラエティーに富んだ演目で構成しております。

~伝統に翔く~

2021.11.12(金)

~伝統に翔く~

国立劇場おきなわ公演 琉球舞踊

団体名:琉球舞踊真踊流 真踊流真境名佳子家元の作品「本花風」「美童ナークニー」をはじめ、古典女踊り、二才踊り、若衆踊りのほか華やぎそして賑わいを添える演目などを取り入れ、琉球舞踊の世界を存分に楽しんでいただく構成になっています。

打ち晴りてぃ遊ば

2021.11.26(金)

打ち晴りてぃ遊ば

国立劇場おきなわ公演 琉球舞踊

団体名:渡嘉敷流 二代目渡嘉敷守良道場 コロナに負けるな!!大変な状況の中だからこそ、沖縄の芸能を通して皆に元気を届けたい!"いちゃりばちょーでー"の心で支えあう沖縄を盛り上げるため、頑張ります!!

【延期10/22→12/3】明朗時代歌劇「渡地物語」

2021.10.22 →12.3(金)

【延期10/22→12/3】明朗時代歌劇「渡地物語」

国立劇場おきなわ公演 沖縄芝居

2021/9/13 緊急事態措置に係る沖縄県対処方針を受け、公演日程が12/3(金)に延期となりました。 団体名:琉球歌劇保存会 愛と情け、慈しみの心で溢れる沖縄版オペラ「琉球歌劇」を上演。 果たして、純真な恋心は結ばれるのか?! 明朗時代歌劇「渡地物語」 歌としまくとぅば、魅力たっぷりの琉球歌劇

結

2021.12.10(金)

国立劇場おきなわ公演 琉球舞踊

団体名:浦添市文化協会 古典芸能琉球舞踊部会 浦添市古典芸能琉球舞踊部会の40周年を記念し実施する。各流会派の特徴をいかした多彩な演目で見ごたえのある舞台をお届けいたします。

【延期10/31→12/12】U-18子供芸能祭 我逢人

2021.10.31 →12.12(日)

【延期10/31→12/12】U-18子供芸能祭 我逢人

子ども×伝統芸能公演 八重山舞踊

2021/9/13 緊急事態措置に係る沖縄県対処方針を受け、公演日程が12/12(日)に延期となりました。 団体名:文化センター「我逢人」 地謡、立方すべて子供たちで行います。 八重山の歌・踊りが好きで、三線、舞踊教室で日々練習に励む子ども達の生き生きとした姿、意気込みを感じてください。

組踊「執心鐘入」

2021.12.17(金)

組踊「執心鐘入」

国立劇場おきなわ公演 組踊

団体名:玉城流金城清一組踊会 玉城朝薫の五番の一つで、人気のある作品の一つでもあります。主な内容としては、中城若松と恋が成就しなかった女が激情して鬼に変貌する様子を描いた作品です。若松に罵倒された上に自尊心を傷つけられた女の心の動きがよく描き出されており、女の心の変化を中心に若松や座主、小僧たちの

【延期10/31→12/26】童舞姿(わらびまいしがた)

2021.10.31 →12.26(日)

【延期10/31→12/26】童舞姿(わらびまいしがた)

子ども×伝統芸能公演 沖縄芝居

2021/8/23 緊急事態措置に係る沖縄県対処方針を受け、公演日程が12月26日に延期となりました。 団体名:朱日流平良須賀子之会 平良須賀子舞踊研究所 日々、琉球舞踊や沖縄芝居、民俗芸能のお稽古に取り組んでいる子どもたちが、その一端(当流に受けつがれる創作舞踊)をご披露申し上げ、広く県民に伝統

【再延期6/11→8/13→1/7】初春にかがてぃ(旧題:うりずんに舞う/若夏にかがてぃ)

2021.6.11 →8.13 →2022.1.7(金)

【再延期6/11→8/13→1/7】初春にかがてぃ(旧題:うりずんに舞う/若夏にかがてぃ)

国立劇場おきなわ公演 琉球舞踊

2021/8/16 再延期後の日程が2022/1/7(金)に決定しました。2021/8/5 日程を延期し8/13(金)に公演を予定しておりましたが、緊急事態措置に係る沖縄県対処方針を受け、公演日程が再度延期となりました。日程が確定次第お知らせします。2021/6/18 延期後の日程が8/13(金)に

新春に舞う

2022.1.14(金)

新春に舞う

国立劇場おきなわ公演 琉球舞踊

団体名:宮城本流 鳳乃會 男性舞踊家による女踊りを中心に据え、若手舞踊家を交えながら、古典舞踊、さらに家元による創作舞踊などで構成しています。琉球舞踊の魅力、すばらしさをお届けします。

若葉の鼓動

2022.1.22(土)

若葉の鼓動

国立劇場おきなわ公演 三線等音楽

団体名:琉球古典音楽野村流保存会中部北支部 若者たちは、あこがれの会場「国立劇場おきなわ」で琉球芸能を披露するために稽古に一生懸命です。将来の沖縄の芸能界を背負って行く彼らの溌剌とした姿を見守って下さい。

【延期8/29→2/5】子ども組踊「銘苅子」

2021.8.29 →2022.2.5(土)

【延期8/29→2/5】子ども組踊「銘苅子」

子ども×伝統芸能公演 組踊

2021/8/3 延期日程が2022/2/5(土)に決定しました。2021/6/24 公演日程が延期となりました。日程が確定次第お知らせします。 団体名:那覇新都心ゆいスポーツ・文化クラブ 玉城朝薫の残した組踊五番(代表作)の中の一つ「銘苅子」を銘苅小学校の地域住民と子供たちが10年以上演じ続けて

【延期2/5→2/6】清ら星達の「ちゅふぃさなー」

2022.2.5(土) →2.6(日)

【延期2/5→2/6】清ら星達の「ちゅふぃさなー」

子ども×伝統芸能公演 琉球舞踊

2021/11/1 公演日程が2/6(日)に延期となりました。団体名:玉城流扇寿会 古典芸能はしっかりと基本を。創作は子供らしく躍動感あふれる舞を。観客を楽しませる舞台を創りたい。子供達の父兄には芸能をさせてよかったと思う舞台づくりを目指します。

恵風に舞う

2022.2.11(金)

恵風に舞う

国立劇場おきなわ公演 琉球舞踊

団体名:真境名本流 英美の会 真境名本流の芸風をご堪能頂きたいとの思いで、古典舞踊から創作舞踊等、魅力溢れる演目をご披露致します。是非ご鑑賞ください。

琉球器楽の会vol.Ⅱ

2022.2.25(金)

琉球器楽の会vol.Ⅱ

国立劇場おきなわ公演 三線等音楽

団体名:琉球器楽の会 歌・三線の伴奏楽器としての琉球楽器(箏・笛・胡弓・太鼓)。初めて聞く方をはじめどなたにも、心地よく、時には迫力ある演奏をお届けします。出演者による琉球音楽の未来を創造する創作曲や、ジャンルを超えた楽器とのセッションで、琉球楽器の可能性を追求します♪

命のグスージ(お祝い)サビラ

2022.2.27(日)

命のグスージ(お祝い)サビラ

移動かりゆし芸能公演 組踊

団体名:眞境名由康組踊会 北部を拠点に活躍する宗家眞境名本流眞薫会(副会長:眞境名結子)とタイアップ、琉球芸能「中興の祖」と讃えられる眞境名由康創作の組踊と舞踊を紹介します。コロナ明けの「ヌチ(命)のグスージ(お祝い)サビラ!」

特集記事 | Feature

2021.11.18 公演レポート

11月6日 玉城流冠千会「冠千の道照らし踊る嬉さ」公演レポート

11月6日(土)玉城流冠千会による琉球舞踊公演「冠千の道照らし踊る嬉さ」が行わ...

2021.11.18 公演レポート

11月5日 大伸座「丘の一本松」公演レポート

11月5日(金)大伸座による沖縄芝居公演「丘の一本松」が国立劇場おきなわ小劇場...

2021.11.18 公演レポート

10月30日 ハワイ金武町文化交流実行委員会「金武観音寺×琉球舞踊」公演レポート

10月30日(土)ハワイ金武町文化交流実行委員による琉球舞踊公演「金武観音寺×...

芸能インタビュー記事 | Interview

2021年9月27日

沖縄芝居研究会 代表
伊良波さゆきさん

インタビュー企画第9弾。
沖縄芝居研究会 代表 伊良波さゆきさんのインタビューです。

子ども×伝統芸能公演沖縄芝居

2021年5月12日

那覇市文化協会演劇部会
部会長 赤嶺啓子さん

インタビュー企画第8弾。
那覇市文化協会演劇部会 部会長 赤嶺啓子さんのインタビューです。

かりゆし芸能公演沖縄芝居

2021年2月1日

沖縄俳優協会
会長 津波盛廣さん

インタビュー企画第7弾。
沖縄俳優協会 会長 津波盛廣さんのインタビューです。

移動かりゆし芸能公演沖縄芝居

2020年12月1日

沖縄タイムスこども芸能祭実行員会、島袋光晴さん / 島袋秀乃さん

沖縄タイムスこども芸能祭実行委員会、島袋光春さん/島袋秀乃さんのインタビューです。

子ども×伝統芸能公演琉球舞踊

沖縄の伝統芸能とは | Traditional Performing Arts of Okinawa

  • 琉球舞踊
  • 組踊
  • 沖縄芝居
  • 三線等音楽
  • 八重山舞踊
  • 沖縄民俗芸能