OKINAWA ARTS COUNCIL

メールニュースニュース登録

採択事業紹介 SUPPORT PROJECTS

令和2年度(2020年度)採択事業

令和2年度沖縄文化芸術を支える環境形成推進事業(一般)

(1) 文化芸術活動の継続・強化に向けた運営上の課題解決を図る取り組み

    • 一般社団法人与那国フォーラム

      「シティブディ復活に向けた、与那国島の祭事と芸能を受け継ぐ「場」づくり事業」

      現在、継承が危ぶまれている祭事「シティブディ」の復活に向け、組踊に必要な地謡の曲や狂言について、与那国島内外在住の経験者による教習を行う他、郷友会員を対象に舞踊の講習会を実施し、与那国芸能の継承をめざす。

      採択年度:令和2年度

    • 一般社団法人すでぃる

      「平和と鎮魂」をテーマとするネットワーク型国際芸術祭へ向けたアーティスト交流事業」

      沖縄県内のアーティストが韓国及び台湾からの参加者と交流を深め、那覇市民ギャラリーや佐喜眞美術館をはじめとする県内各地で、「平和と鎮魂」をテーマとする沖縄アジア国際平和芸術祭を展開する。

      採択年度:平成30年度、平成31年度、令和2年度

    • Art Initiative Okinawa (AIO)

      「アートセンター設立に向けて県内、国内外ネットワーク構築、人材育成及び交流事業」

      アートを通して、沖縄と世界が繋がる「ネットワーク」の形成をめざす。オンライン/オフラインのプラットフォームを構築し、対話やアートプロジェクトの実践などの取り組みを通して若手育成の機会も作る。

      採択年度:令和2年度

    • 沖縄出版協会

      「沖縄出版文化の県外及びアジアでの交流・連携ネットワークの構築事業」

      沖縄出版界が担ってきた歴史的・社会的意義を継承・発展させるべく、若手出版人の育成に取り組むとともに、電子ブックなど新たな流通策を模索。また、「おきなわ本フェア」の開催など、沖縄出版界の基礎を固める。

      採択年度:令和2年度

    • 一般社団法人沖縄県芸能関連協議会

      「沖縄県内で活動する芸能実演家とスタッフの活動実態調査」

      アーツマネジメントのスキル・経験を有する専門家や、芸能・文化振興に関する知見・視座を有する専門家の助力を得て、県内の芸能実演家とスタッフを対象としたアンケート調査を行い、経済的基盤の問題を可視化する。

      採択年度:令和2年度

    • 特定非営利活動法人ハマスーキ

      「沖縄の海人文化の保存・継承活動を核にしたまちづくり事業を持続的に発展させるための組織強化事業」

      海人文化の普及をめざし、講話や体験プログラムの向上及び広報、収益に繋がる仕組みづくりやネットワークの形成を行う。中学校との連携やインターンシップ制度、ボランティアを通して新たな人材育成の場をつくる。

      採択年度:平成31年度、令和2年度

(2) 文化芸術の享受者の拡大に資する魅力的な創造発信を行う取り組み

    • AKNプロジェクト

      「沖縄発の戯曲作品の活用を通して、沖縄の歴史的社会的課題に向き合い、モヤモヤと考える波を起こすきっかけ作り事業」

      沖縄の歴史、社会問題、芸術表現をテーマに若手演劇人のワークショップを実施、「人類館」を上演する。劇作家知念正真の研究家や演劇家などとネットワークの形成をはかり、県内の観衆や演劇家との交流の機会とする。

      採択年度:令和2年度

    • テアトロエスペランサプロジェクト

      「おきなわのすべての人々が舞台芸術にふれて、ゆるやかに楽しむための実態調査と検証およびプログラム開発」

      教育現場等で芸術鑑賞会に関わる教員や、学校公演を行っている実演団体へのヒアリング調査を実施し、広く一般に向けた報告会を行う。将来的には調査結果を基にしたリラックスパフォーマンス作品等の開発をめざす。

      採択年度:令和2年度

    • 株式会社 クランク

      「サブスク時代における沖縄発の音楽プラットフォーム構築事業」

      沖縄の音楽関係者が、海外マーケットへアプローチするために、アジア圏の音楽情報を集積した沖縄発のプロモーション・プラットフォームを構築する。プラットフォーム開設に向け、音楽専門家を招いたワークショップを開催。

      採択年度:令和2年度

(3) 文化芸術資源を活用して地域の諸課題の解決を促進する取り組み

    • まぶいぐみ実行委員会

      「祭祀を記録した写真による地域の精神文化創出に資する事業」

      写真の持つ「歴史の記録」や「現場の眼」に着目し、写真家が1970年代に撮影した祭祀の写真の展示とシンポジウムを通して、精神文化復興をめざす。沖縄島、八重山地域を経て、今年度は久高島で実施する。

      採択年度:平成30年度、平成31年度、令和2年度

    • 川平公民館

      「川平村の祭事を支える古謡等の保存と地域文化の継承に向けた環境整備事業」

      年間26ある祭事を担う川平公民館は、古謡の継承者の育成に向けて、今年度刊行する改訂版「川平村の歴史」を活用し、教習や勉強会を開催。今年初めて公民館員となる移住世帯を加え、次世代へとつなぐ体制づくりをめざす。

      採択年度:平成31年度、令和2年度

    • 公益財団法人沖縄県女師・一高女ひめゆり平和祈念財団立ひめゆり平和祈念資料館付属ひめゆり平和研究所

      「沖縄戦・ひめゆり学徒隊の歴史を海外に伝える展示プロジェクト」

      沖縄戦から75年の歳月が経ち、人々から戦争の記憶が薄れゆく中、世界の人々にひめゆりの展示を通して沖縄戦の実相を伝えていくことをめざす。新しい時代に即応した情報発信の方法を確立していく。

      採択年度:平成31年度、令和2年度

    • 特定非営利活動法人地域サポートわかさ

      「アーティストと開発する社会教育プログラム」

      アートの創造性を活かした社会教育的アプローチで地域の諸課題に主体的に取り組もうとする人々を結び、活動の輪を広げていく。多様な背景をもつ地域住民が相互に関わり合いながら創造的な活動に取り組む。

      採択年度:令和2年度

    • 医療とアートを考える会

      「患者はアーティストになりうるか、職員はどうだ。~県北からアートで医療を後押しする~」

      県内の精神科作業療法の現場でうまれたアート作品をアーカイブし、展覧会やウェブサイト、作品を紹介する冊子などを通じて、作品を社会に広く発信していくとともに、精神医療の変遷を追う取り組み。

      採択年度:平成31年度、令和2年度

令和2年度(2020年度)採択事業

令和2年度沖縄文化芸術を支える環境形成推進事業(新型コロナウイルス感染症対策支援)

(1) 文化芸術活動の継続・強化に向けた運営上の課題解決を図る取り組み

琉球笛研究会 中野夢

「新しい生活様式に即した伝統芸能琉球笛のお稽古オンライン配信事業」

Y’s Sound 佐藤祐美

「アニメ・実写映像作品における音響制作行程のオンライン化事業」

一般社団法人ネイミュージアムオブアート 

「染めの継承に向けたワークショッププログラムの開発」

沖縄県青年団協議会

「オンライン配信を活用した地域芸能祭の開催」

やいま浪漫の会

「子ども演劇ふるさとづくりリーダー養成講座継続事業」

中川陽介

「新しい生活様式をとりいれた映像の上映と音楽ライブ開催」

宮古島創作芸能団んきゃーんじゅく

「自主公演会(演舞会)事業及び、オンラインを活用した活動の周知拡大事業」

CompanyDreamArt 松川夏子

「コロナに負けるな!バレエフェスタ@宜野湾海浜公園屋外劇場」

TOMOPHOTO 宮里智美

「子供達に心から楽しんでもらうダンスプロモーション動画撮影体験」

安座真本流大北満之会 山城亜矢乃琉舞研究所 山城亜矢乃

「感染予防対策を講じた琉球舞踊の創作活動(稽古および発表)方法についての検証と意見交換会」

INTERFACE 東松泰子

「「大判プリント展」開催でのギャラリー継続とネット配信による強化事業」

高山創一製作所 高山創一

「ドローンを使用した遠隔操作撮影による密を避けた映画製作の実証実験」

與儀会館

「琉球古武道・空手リモート技術指導及び安心安全研究セミナー事業」

琉球歌劇保存会

「コロナ禍における沖縄版オペラ「琉球歌劇」上演のあり方と保存・継承を考えるための事業」

吉濱翔

「制作発表活動を継続するためのオンライン上での試行実験と発表事業」

芦立さやか

「県内外への認知度拡大に向けた発信事業」

合同会社琉球芸能大使館

「新しい生活様式の中で行う『琉球芸能』アトリエ公演のための解説映像製作と試演会事業」

うるま市民芸術劇場附属うるま市ジュニアオーケストラ

「コロナ禍における演劇活動と公演の新しいアプローチ」

レミーズ Molavi,Rameen Thomas

「新しい文化を続けて生み出そう!Keep Making New Culture!」

rakuen graphics 松山陽樹

「DJ LIVE 配信ストリーミング番組」

HumanStage 山田義和

「沖縄音楽シーンをとめない・音楽発信事業『How To ライブイベント=音楽っていいよね=』」

フェルマータ.株式会社

「野外公演でのコロナ対策安全検証 映画上映会」

株式会社シュガートレイン

「ドライブイン方式による新しい生活様式に対応した鑑賞及び表現活動の場の創出事業」

中村亮

「遠隔(オンライン)による音楽レッスンに関する実証実験」

ワイドープロジェクト 伊波大志

「うるま市の無形文化財『闘牛ウシオーラセー』の魅力をネット中継で全国に配信」

地縁団体法人 竹富公民館

「令和二年度竹富島「種子取祭」における新型コロナウイルス感染拡大防止対策と記録作成事業」

浦谷仁美

「オンライン三線レッスンに関する実証実験及び実演例の音源収録」

上原結子

「withコロナに適応した演奏事業」

ワイド―aiプロ株式会社

「「闘牛戦士ワイド―」オンラインヒーローショーで伝統闘牛の魅力を世界の子供達に発信」

プチピアノ館 幸喜小百合

「オンラインピアノレッスン&分散型ピアノ発表会」

株式会社ガクアル

「沖縄県高校生交流イベント「ガクアルFESTA」分散開催及びライブ配信による継続・強化実施」

Theater TEN Company

「ニュースタンダード下の演劇公演の可能性の実証実験および検証事業」

バリガムラン&舞踊グループ マタハリ・トゥルビット

「新型コロナウイルスの影響を受けない芸術活動の展開」

首里王府阿波連路次楽御座楽保存会

「新しい生活様式における琉球王府の宮廷楽「路次楽」・「御座楽」保存への取り組み」

クラシック音楽団体有志実行委員会

「クラシック音楽団体共用 コンサートの過ごし方動画作成、及び公演受付業務マニュアル作成事業」

宮古踊りの会

「宮古踊りの実証実験と普及・継承事業」

知念範紺琉装文化学院

「コロナに負けない琉装文化継続プロジェクト」

平安名ありさ

「新しい生活様式に即した新しい技芸継承の実践、模索とコロナ禍における舞台活動に関する意見交換会」

沖縄芸能協会

「第31回沖縄芸能協会新春公演~伝統と創造~」

知念あかね

「安心して楽しめるレッスンを提供する為の、安全な環境作り実証実験」

玉城流扇寿妙の会

「リモート稽古の実証実験の実施」

新崎裕人

「音楽ネットライヴ配信」

演劇集団石川ひまわりキッズシアター

「コロナ禍における演劇活動と公演の新しいアプローチ」

亀浜律子

「宮古島に組踊の文化を根付かせたい!~島出身芸能実演家の活動機会創出事業~」

井本和也

「新しい生活様式」を取り入れた音楽イベント継続に向けた実証実験に関する事業

琉球歴史文化研究所クボウグランデ 賀数仁然

「沖縄歴史探求ワークショップのオンライン化実証実験」

上里基

「配信テストLIVE「音の祭り ソーシャルディスタンスの距離を超える音楽の絆」~より魅力的なLIVE配信の形を探る事業~」

(2) 文化芸術の享受者の拡大に資する魅力的な創造発信を行う取り組み

一般社団法人おきなわ芸術文化の箱

「舞台芸術作品の映像化、WEB配信の為の講座実施と相談窓口の設置」

ちゃんぷるーエンターテイナーたまんちゅ。東恩納寛人

「パフォーマンス動画配信に関する実証実験」

安田陽ブランディング研究所 安田陽

「県内アーティストによるライブハウスからのライブ配信実証事業およびその効果を共有するための勉強会開催事業」

株式会社TEAM SPOT JUMBLE

「インターネットを利用した「stay connected~つながり続ける~」エンターテイメント配信」

沖縄県三線製作事業協同組合

「オンラインでの三線文化情報発信事業」

ゆいシネマを守る会

「八重山における映画文化継続のための映画上映会と日本最南端のミニシアター再建にむけての事業」

宮古島壺屋焼 金城陶芸

「やちむん金城一門のWebによる紹介・宣伝」

知名勝

「嘉手納から世界へ!YouTubeチャンネルでの配信事業」

和楽器の音楽会 実行委員会

「コロナ禍中でも芸能で生きる!新しい表現の場を創るためのトライアル事業」

ムーン企画 金城佳子

「琉球芸能実演家向け ウェブ活用で環境改善と創造配信プロジェクト」

岸本司

「新型コロナウイルス感染症対策に講じた映画撮影における次回へ繋げるための予告編制作事業」

おから

「公演に代わる動画配信のための劇場での撮影と配信」

スタジオ林 林祐二

「オンラインジャズレッスン及びセッション体験講座の実証実験」

特定非営利活動法人琉球交響楽団

「みんなで楽しもう!ピクニックコンサート」

有限会社FECオフィス

「FEC旗揚げ27周年記念公演&ライブ配信事業」

有限会社花やから

「舞踊集団花やから公演オンライン配信実証実験」

NeoRyukyu合同会社

「「新しい生活様式」を取り入れたトライアル公演と検証【(仮)NEORyukyu&那覇太鼓~コロナ退散祈願!特別配信公演~】」

劇団群星

「オンライン配信による無観客会場からの沖縄芝居を通じて、多様な人たちをつなげる実証実験事業」

浦添市てだこホール指定管理共同企業体ティダ・コミュニケーションズ&リレーションズ

「てだこのみみぐすいコンサート音楽でおともだちに会いに行こう!~家族で楽しむコンサート~」

一般社団法人創作芸団レキオス

「ソーシャルメディアを活用した、地域の文化遺産・芸能、魅力発信事業」

友利翼

「映像コンテンツのオンライン制作発表および新しい生活様式に対応した映画館上映並びにオンライン配信実証実験」

やいまぬむじか実行委員会

「八重山におけるアーティスト及び技術者の活動機会をクリエイトする配信事業の実証実験プログラム」

合同会社JAIL HOUSE

「ライブ配信での販路開拓事業」

櫻井 萌

「配信ソフトや配信機材を使用したオンライン配信ライブやオンラインレッスン」

ジ・アージ 玉城奈々

「安心して楽しんでもらうコロナ対策の中での音楽イベント継続と映像配信」

ガイアミュージック 宮里春喜

「ガイアミュージック主催Demonstration Experiment Streaming LIVE~音楽家を支援する実演と配信ライブ~」

(3) 文化芸術資源を活用して地域の諸課題の解決を促進する取り組み

新川博敏

「今に残す、現役沖縄芝居仲嶺真永による化粧法を残す」

株式会社ククルビジョン

「ククルビジョン作の依存症予防動画上映を核とした啓発イベント」