OKINAWA ARTS COUNCIL

メールニュースニュース登録

トピックス TOPICS

NEWS

2019.01.04 Fri

パートナーシップによる企業の文化活動 ~あたらしいメセナのカタチ~

いま、地域・社会貢献活動に取り組む企業に、注目が集まっています。文化芸術の「人と人とをつなぐチカラ」が、地域活力の源として期待されているからです。今年度は、民間企業と芸術団体がパートナーシップを組み二人三脚で取り組む、文化芸術を活かした地域づくり、人づくりの事例を紹介!企業活動と文化芸術の連携の可能性について話し合います。

 

(概要)

◆日時: 201931日(金) 13:3017:00

◆会場:沖縄県教職員共済会館・八汐荘(那覇市松尾1-6-1
    セミナー参加者は駐車場代無料

◆参加費:無料(要予約、定員になり次第締切)

◆お申込み:メール等にて必要事項(氏名、所属、ご連絡先)をお伝えいただきお申込みください。
                      mail/info-oac@okicul-pr.jp
                      tel/098-987-0926
                      fax/098-987-0928

◆内容:

来賓挨拶
     (公財)沖縄県産業振興公社
     理事長 末吉康敏

基調講演:「文化を通じた地域とのつながりづくり」
     沖縄ツーリスト株式会社
     代表取締役会長 東 良和氏

プレゼンテーション:企業と文化団体とパートナシップ事例紹介

    1「企業のリソースを活かしたパートナーシップ」
     (一社)琉球フィルハーモニック+(株)琉球銀行

    2「地域を豊かにする社会貢献」
     (株)ククルビジョン+エアポートトレーディング(株)

    3「社内のつながりを生む『創業者物語』」
           (一社)おきなわ芸術文化の箱+金秀グループ

トークセッション

    「企業と文化団体が協働する意味
     ~企業のメリット、文化団体のメリット、地域・社会のメリット~」
     *プレゼンテーションを行った企業と事業者とのトークセッション

 

◆主催:沖縄県、公益財団法人沖縄県文化振興会

◆協力:エアポートトレーディング株式会社、沖縄ツーリスト株式会社、金秀グループ、株式会社琉球銀行、沖縄県難聴・中途失聴者協会

◆後援:一般社団法人沖縄県経営者協会、公益財団法人沖縄県産業振興公社、沖縄県商工会議所連合会、沖縄県中小企業家同友会、公益社団法人企業メセナ協議会、沖縄テレビ放送株式会社、NHK沖縄放送局、琉球朝日放送株式会社、琉球放送株式会社、沖縄タイムス社、琉球新報社