令和4年度「旅行商品造成プログラムモデル構築事業」業務委託に係る企画プロポーザル募集のお知らせ

沖縄県および(公財)沖縄県文化振興会では、沖縄特有の文化資源を活用した新たな観光メニューを確立させるため、文化コンテンツを含む旅行商品造成プログラムモデルを構築するとともに、観光客の芸能に対する認知度や理解度を高めるための文化体験等の取り組みを行い、沖縄観光の誘客を図ります。

つきましては、本事業のプログラムモデル構築業務委託決定に係る企画提案プロポーザルを実施いたします。

1.令和4年度文化資源を活用した沖縄観光の魅力アップ支援事業

  「旅行商品造成プログラムモデル構築業務委託企画プロポーザル」

  (主催:沖縄県、公益財団法人沖縄県文化振興会)

2.公募要領 

別紙「令和4年度旅行商品造成プログラムモデル構築業務委託に係る企画プロポーザル公募要領」参照

3.質問書の提出【様式1】

(1)日時:令和44月27日(水) 12時(時間厳守)

(2)質問書を、担当者へメールで送付ください。

  Email:ooshiroa★okicul-pr.jp

※お手数ですがメールアドレスは、「★」を「@」に変更しお送りください。

4.企画書の提出

(1)締切日:令和4年5月13日(金) 12時(時間厳守)

(2)提出先:(公財)沖縄県文化振興会
       (那覇市小禄1831-1産業支援センター605)
       文化芸術推進課 担当/大城

(3)提出物:

ア 企画提案応募申請書【様式2】・・・1部

イ 企画提案書・・・5部

 ○原則としてA4版、左綴りとする。

(ただし必要な資料についてはA3版にして折り込む等、わかりやすいよう工夫してもよい。)

 ○審査員に企画や意図等が容易に理解できるよう、図表等を用いる工夫をすること。

 ○提出する企画提案書は各社1案までとする。

ウ 会社概要表【様式3】・・・5部

エ 積算書【様式4】・・・5部

 ○企画提案書と別綴りとすること。提案する企画に係る費用の総額は積算要件を超えないものとする。

オ 業務計画【様式5】・・・5部

カ 実績書【様式6】・・・5部

6.委託業者選定方法

(1)応募のあった企画提案についてプレゼンテーションを行い、原則として第1位と選定された業者と契約しますが、委託に関して必要な協議が合意にいたらない場合は次順位以降の者を繰り上げて協議のうえ契約します。

(2)プレゼンテーションの日程

5月26日(木)に開催予定ですが、日程については参加業者宛に別途連絡いたします。


7.委託料上限額

 委託料上限額は、7,430,000円(消費税及び地方消費税を含む)とする。

 (当該金額は、企画提案のために提示する金額であり、契約金額ではない。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

1.業務委託公募要領.pdf

2.企画提案仕様書.pdf

3.申請書類等様式.zip

ページのトップへ戻る