「Ship of the Ryukyuに係るベースプロモーション業務」企画プロポーザル

当財団では平成30年度事業として下記の事業を予定しております。

 

 つきましては、文化観光戦略推進事業「Ship of the Ryukyu」を開催するにあたり、より優れた企画提案を求めるため、下記のとおり「Ship of the Ryukyuに係るベースプロモーション業務」企画プロポーザルを行いますのでお知らせいたします。

 

1.「Ship of the Ryukyuに係るベースプロモーション業務」企画プロポーザル

2.実施要領

 別紙 平成29年度文化観光戦略推進事業「Ship of the Ryukyuに係るベースプロモーション業務」企画プロポーザル実施要領参照

3.企画プロポーザル参加の有無 

 別紙FAX送信票(様式1)を平成30年5月22日(火)16時までに返信願います。

4.企画書の提出

  (1)日時:平成30年5月31日(木) 16時(時間厳守)

  (2)提出先:(公財)沖縄県文化振興会(那覇市小禄1831-1産業支援センター605)

          文化芸術推進課 担当/玉城(タマシロ)、石垣

  (3)提出物:

  ア 企画提案申請書(様式2)・・・押印原本1部

  イ 企画提案書・・・8部

  ・原則としてA4版、左綴りとする。(但し、必要な資料についてはA3版にして折り込む等、わかりやすいように適宜工夫してよい)

  ・審査員に企画意図等が容易に理解できるよう工夫をすること。

  ・業務の実施体制図、スケジュールを添付すること。

  ・提出する企画提案書は各社1案までとする。

  ウ 見積書・・・押印原本8部 

  ・各項目別の一式表記と内訳明細書

  ・企画提案書と別綴りとすること。提案する企画に係る費用の総額は、仕様書に示す見積要件を超えないものとする。(別紙仕様書)

  エ 協定書(様式任意)・・・1部(※共同企業体の場合)

  オ 会社概要・・・1部 ※過去の実績含む

5.質問受付及び回答

 企画プロポーザルの実施及び業務内容等に関して質問がある場合は指定した期間内に別紙の質問書(様式3)をメールにて提出していただきます。担当から全参加申込者へメールにて回答いたします。

  質問書期限:平成30年5月25日(金)16:00

6.企画提案書等の審査について

 応募のあった企画提案についてプレゼンテーション審査を行い、原則として第1位と選定された委託予定業者と契約するが、委託に関して必要な協議が合意に至らない場合は、次順位以降の者を繰り上げて協議の上契約する。なお、審査の結果については、後日電子メール及び書面にて通知する。

 

7.  プレゼンテーション審査

 応募業者の中から、委託予定事業者を選定する選定委員会を以下の日程で開催し、各社の企画プレゼンテーションの審査を行う。1社(企業体)あたり30分間とし、うち20分をプレゼンテーション、10分を質疑応答時間とする。プレゼンテーションに際して機材(プロジェクター、スクリーン等)が必要な場合は、事前に担当者と調整すること。

(1)日時:平成30年6月5日(火)午後

(2)場所:(公財)沖縄県文化振興会 会議室

 ※時間帯については平成30年6月4日(月)までに、応募業者へ直接連絡します。(予定)

 

実施要領 

(様式1)FAX送信表

(様式2)企画提案書

(様式3)質問書

仕様書

 別紙1(事業内容と目標)

 別紙2(コンセプトについて)

 別紙3(公式サイトについて)

ページのトップへ戻る