2019年度沖縄県伝統芸能公演(かりゆし芸能公演)実施に向けて

公演実施にむけての広報(チラシ・チケット等の作成)、劇場との打合せや、

公演が終了したとき・公演内容を変更するとき・中止するときなど、

公演実施にかかる手続きは、以下の手引きをご確認ください。

 

2019かりゆし芸能公演実施にかかる手引き(国立劇場おきなわ公演).pdf 】

2019かりゆし芸能公演実施にかかる手引き(移動かりゆし芸能公演).pdf

【 2019かりゆし芸能公演実施にかかる手引き(子ども×伝統芸能公演).pdf

 

1.公演前までにご用意いただく印刷物について

 (1)印刷物に掲載するロゴマーク【花笠ロゴ.jpeg

 (2)アンケート様式 【 2019年度かりゆし芸能公演アンケート様式.pdf 】

   ※公演当日までにアンケート様式をダウンロードし、印刷の上ご準備ください。

 (3)組踊上演300周年記念事業実行委員会 協賛事業申請について

        ◇以下のリンクより申請書をダウンロード・作成のうえ手続きを行って下さい。(任意)

         ※申請が必要となるのは、移動かりゆし芸能公演・子ども×伝統芸能公演のみ。

        < 詳細はこちらから >

       

2.公演終了後の実績報告について

◇公演が終了してから30日以内に次の(1)~(4)の書類を、振興会あてに提出してください。

 (1) 補助事業実績報告書( WORD )【 記入例 】

 (2) 事業収支決算書( EXCEL )【 記入例 】

 (3) 支出を証明する領収書等の証憑書類( 領収書等のまとめ方 )

 (4) その他必要な書類

    ・作成したパンフレット、チラシなど

    ・活動の様子のわかる写真10枚以上(写真データを提出してください)

  ⇒実績報告書を振興会が精査し、修正が必要な場合はご対応をお願いします。

   補助金額確定の後、振興会から補助額確定通知書を送付します。

      受領後、10日以内に補助金交付請求書、口座振替申出書を提出してください。

 

     補助金交付請求書( WORD )【 記入例 】

     口座振替申出書( WORD )

 

3.補助事業(公演)の内容を変更するとき

 ◇団体の代表者の氏名等に変更があった場合や、公演内容に大きな変更がある場合は、

  補助事業計画変更申請書を提出してください。

  例:予算総額の20%を超える変更があった場合

  軽微な変更であれば届ける必要がない場合もありますので、担当までご連絡ください。

     

   補助事業計画変更申請書( WORD )【 記入例 】

 

4.補助事業(公演)を中止するとき

◇やむを得ず、公演実施を中止するときは、補助事業計画中止承認申請書を提出してください。

 

       補助事業計画中止申請書( WORD )

ページのトップへ戻る