第11回おきなわ文学賞 入選発表!

9月に募集いたしました「第11回おきなわ文学賞」 の各部門の入選作品が決まりました。

〈〈入選作品一覧〉〉

■小説部門
 一席 沖縄県知事賞
  「栄造(えいぞう)」 仲本 誠一郎(うるま市・タクシー乗務員)
 二席 沖縄県文化振興会理事長賞
  「金の屏風とカデシガー」 中川 陽介(糸満市・農業)
 佳作
  「天爵の倉(てんしゃくのくら)」 いその たまき(浦添市・社会福祉士)
  「浦島奇聞(うらしまきぶん)」 小菅 丈治(石垣市・団体職員)

■シナリオ・戯曲部門
 一席 沖縄県知事賞
  (該当作品なし)
 二席 沖縄県文化振興会理事長賞
  「燃ゆる日の落ち着く場所」 大城 正文(那覇市・―)
 佳作
  「琉球路地物語(りゅうきゅうろじものがたり)」 平敷 裕次郎(那覇市・技術職)
  「キミハキラキラ」 あがりはま とも(宜野湾市・会社員)

■随筆部門
 一席 沖縄県知事賞
  「孤高と心中した人」 上地 庸子(那覇市・―)
 二席 沖縄県文化振興会理事長賞
  「朝刊」 大田 義信(宮古島市・国家公務員)
 佳作
  「巌の陰(いわおのかげ)」 源 独善(那覇市・会社員)
  「三線の花」 田幸 亜季子(那覇市・嘱託員)
  「灰色の風景と金髪娘のまっ赤な口紅」 具志 須磨子(那覇市・主婦)
  「三味線の友に救われて」 津波古 恵子(岐阜県・家事)

■詩部門
 一席 沖縄県知事賞
  (該当作品なし)
 二席 沖縄県文化振興会理事長賞
  「日常の中の異物」 喜納 美由紀(那覇市・会社員)
 佳作
  「夜に数える」 菅谷 聡(沖縄市・大学生)
  「一九四五年」 渡部 真梨奈(カナダ・大学生)
  「二十歳(はたち)」 西 あおい(浦添市・大学生)
  「日々のふあん」 安里 佳也(那覇市・会社員)
 奨励賞
  「あめがやんだら」 田村 白百合(久米島町・小学生)

■琉歌部門
 一席 沖縄県知事賞
   上原 仁吉(名護市・無職)
 二席 沖縄県文化振興会理事長賞
   前原 武光(うるま市・無職)
 佳作
   仲村 美南(宜野湾市・高校生)
   大城 蘭子(ハワイ・家事)
   宮城 由美子(ボリビア・主婦)

■短歌部門
 一席 沖縄県知事賞
   久手堅 稔(八重瀬町・会社員)
 二席 沖縄県文化振興会理事長賞
   宮城 瑛美(浦添市・高校生)
 佳作
   仲間 節子(沖縄市・主婦)
   伊波 瞳(うるま市・無職)
   小濱 琴美(宜野湾市・中学生)
   前城 清子(那覇市・主婦)
   野原 誠喜(那覇市・翻訳業)
 奨励賞
   岸本 周也(宮古島市・小学生)

■俳句部門
 一席 沖縄県知事賞
   山城 発子(北中城村・無職)
 二席 沖縄県文化振興会理事長賞
   井波 未来(うるま市・会社員)
 佳作
   伊波 信之祐(浦添市・大学生)

■伝統舞台(組踊・沖縄芝居)戯曲部門
 一席 沖縄県知事賞
  (該当作品なし)
 二席 沖縄県文化振興会理事長賞
  「遺念火(いねんび)ほたる」 屋良 美枝子(沖縄市・フリーライター)
 佳作
  「走風ぬ金丸(はいかじぬかなまる)」 南原 あい(那覇市・無職)

■漫画部門
 一席 沖縄県知事賞
  (該当作品なし)
 二席 沖縄県文化振興会理事長賞
  「ここに楽園を築こう」 ガッパイ(北谷町・会社員)
 佳作
  「骨董虹彩堂(こっとうこうさいどう)」 諸見里 杉子(那覇市・ナレーター)
  「ハーイヤ 琉Q少年」 なかむら さなぎ(読谷村・家事)
  「オキモ!沖縄を盛り上げます!」 浅木 しおん(うるま市・事務)

☆おきなわ文学賞のホームページもご確認下さい。
    http://okinawa-bungaku.com/

ページのトップへ戻る